エンセンワーカー利用規約(求人企業等向け)

求人掲載のお問い合わせ

エンセンワーカー利用規約(求人企業等向け)

必ずお読みいただき、内容に同意してからご応募ください。

第1条(規約の適用)
  • 1.エンセンワーカー利用規約(以下「本規約」といいます。)は小田急電鉄株式会社 (以下「当社」といいます。)と、求人企業等(後記第2条第2項に定義します。)の間の本サービス(第2条を参照)の利用に関する一切の関係に適用されます。
  • 2.本規約は、 当社の裁量により変更することがあります。その場合には、利用料金その他の本サービス提供条件は変更後の規約によります。
  • 3.当社は、サービスログイン後の画面への掲示や登録されているメールアドレスへのメール送信等当社所定の方法により求人企業等に通知することにより本規約を変更することがあります。その場合には、当社は、当社所定の方法により求人企業等に変更後の規約とその効力発生時期を通知するものとし、当該通知の効力が生じた後に求人企業等が当社を利用するときは、当該変更後の規約に同意したものとみなします。
  • 4.前項にかかわらず、当該変更が求人企業等に重大な影響を及ぼすものと当社が判断した場合、当社は、当社所定の方法により求人企業等に事前に通知するものとします。
  • 5.本サービスを提供するにあたり、当社の他のサービスに関して規定される規約、約款等は、本規約に特別の定めがない限り適用されず、本サービスに関する条件は、すべて本規約の定めによるものとします。
第2条(定義)
  • 1.「エンセンワーカー」とは、当社が、HRソリューションズ株式会社(以下「HRS」といいます。)のシステムを用いて、採用ニーズのある企業および事業主に対して提供する以下の機能を有するインターネットを利用した求人情報提供サービス(以下「本サービス」といいます。)をいいます。
    • (1) 求人情報作成機能
    • (2) 求職者情報管理および選考進捗管理支援機能
    • (3)その他当社が定めるオプションサービスおよび随時追加提供する機能
  • 2.「求人企業等」とは、本サービスを利用して求人を行う目的により本サービスの利用申込みをし、当社が当該申込みを受諾し、当社からID・パスワードの交付もしくは本サービスの利用承諾を受け、本サービスを利用する者をいいます。
  • 3.「求職者情報」とは、求人企業等および当社が収集し本サービスで管理する求職者の情報をいいます。
  • 4.「サービス画面」とは求人企業等がID・パスワードを用いてアクセスできる本サービスを利用するためのウェブ上のページをいいます。
第3条(利用契約の申込み)
  • サービスの利用契約(以下「利用契約」といいます。)の申込みは、本規約に同意の上、 当社が定める方法により申込むものとします。なお、申込みの際には、当社は申込者に対し申込内容を証する書類等の提出を求めることができるものとします。
第4条(利用契約の成立)
  • 1.前条に従い求人企業等により本サービスの申込みがなされ、当社が求人企業等の申込みを受諾する場合には、本サービス利用のために必要なID・パスワードもしくは本サービスの利用承諾を求人企業等に対し交付します。このID・パスワードの交付もしくは本サービスの利用承諾をもって利用契約が成立するものとします。
  • 2.当社は、次の各号の一に該当する場合には、利用契約の申込みを承諾しないことがあります。
    • (1)利用契約申込みの際の申告事項に、虚偽の記載、誤記または記載漏れがあった場合。
    • (2)自社以外の企業名を名乗る等して申込みをした場合。
    • (3)当社が以下のとおり定める「利用をお断りする事業ならびに事業者」に該当する場合。
    • 「利用をお断りする事業ならびに事業者」
  • ①アダルト系(出会い系サイト、ライブチャット、ラブホテル経営含む)
  • ②ナイトワーク系(ガールズバー含む)
  • ③芸能系(モデル、イベントコンパニオン含む)
  • ④接客が伴う飲食(メイド喫茶含む)
  • ⑤政治・思想・宗教団体、またそれに準ずる事業所など
  • ⑥ネットワークビジネス、ねずみ講、マルチ商法など
  • (4)過去に不正使用などにより利用契約を解除されていることまたは本サービスもしくは当社が提供する他のサービスの利用を停止されていることが判明した場合。
  • (5)本サービスを提供することが技術上その他の理由により困難である場合。
  • (6)その他利用契約の申込みを承諾することについて技術上または当社の業務の遂行上著しい支障があると当社が判断した場合。
第5条(契約事項の変更)
  • 1.求人企業等は、利用契約の申込時に当社に届出た内容に変更があった場合には、速やかにその旨を当社所定の方法により当社に届出るものとします。
  • 2.当社は、当社の裁量により前項に定める変更内容を証する書類の提示を求めることができるものとします。
第6条(本サービスの提供)
  • 1.当社は、利用契約を締結した求人企業等に対し、利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月経過した月の末日(以下「契約終了日」といいます。)まで本サービスを提供します。【例:2018年4月15日に契約を締結した場合、2019年4月30日が契約終了日】
  • 2.前項の期間満了の45日前までに、当社または求人企業等のいずれか一方から相手方に対して何ら意思表示をしないときは、本サービスの利用契約は同一条件で更に12ヶ月間更新されるものとし、以降も同様とします。
第7条(パスワードの管理)
  • 1.本サービスの利用にあたり当社より交付を受けたID・パスワード(以下「求人企業等のID・パスワード」という)を用いて行う行為に関する責任は求人企業等が負うものとします。
  • 2.求人企業等のID・パスワードの機密保持もしくは保管に関する責任は求人企業等自身が負うものとし、当社は、求人企業等のID・パスワードについて第三者のなりすまし、盗用その他求人企業等以外の使用につき一切責任を負いません。
  • 3.求人企業等は、求人企業等のID・パスワードを第三者に使用させ、譲渡し、または担保に供することはできないものとします。
第8条(サービス利用環境の維持)
  • 1.求人企業等は、接続機器、その他本サービスを利用するために必要な機器、設備および通信回線等の利用環境を自己の責任をもって管理、維持するものとします。
  • 2.前項に定める利用環境が維持されなかったために本サービスが利用できない場合であっても、当社、HRSおよび第18条に基づき当社の業務の全部または一部を受託した第三者は一切責めを負わないものとします。
第9条(求人企業等の義務)
  • 1.求人企業等は本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
    • (1)第三者もしくは当社の知的財産権を侵害する、または侵害するおそれのある行為。
    • (2)第三者もしくは当社に不利益もしくは損害を与える、またはそのおそれのある行為。
    • (3)第三者もしくは当社を緋謗中傷する行為、公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報を他者に提供する行為。
    • (4)犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。
    • (5)虚偽の内容を含むメッセージや情報を作成し、送信する行為。
    • (6)本人の同意を得ることなく、または不当な手段により第三者の個人情報を収集する行為。
    • (7)自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったりまたは他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりする行為。
    • (8)マルウェア、ワーム等コンピュータを汚染し、または破壊するおそれのある情報、ファイル、ソフトウェアを送信する行為。
    • (9)当社の許諾なく、本サービスについて販売、レンタル、リース、再許諾、譲渡、変更、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルを行う行為。
    • (10)手段にかかわらず本サービスの運営を妨げ、あるいは本サービスの他の求人企業等を害する行為。
    • (11)パスワードの探知、ハッキングまたはその他の手段により、本サービスに接続されたコンピュータシステムまたはネットワークへの不法アクセスを試みる行為。
    • (12)本サービスを利用して、営業活動、営利を目的とした情報提供活動を行う行為。
    • (13)その他上記に類する行為、他者もしくは当社に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある一切の行為。
    • (14)その他当社が不適当と判断する行為
  • 2.求人企業等が本サービスの利用に関連し第三者に対して損害を与えた場合、当社が訴訟等に関して出捐した費用の一切を当該求人企業等に求償できるものとします。
  • 3.求人企業等が本規約に違反する行為をしたことで当社に損害を与えた場合、求人企業等は当社の被った損害を賠償するものとします。
第10条(利用料金等)
  • 1.求人企業等は本サービスの利用料金として、申込みの際に規定された金額を当社が別途定めるエンセンワーカー支払規約に従い支払うものとします。
  • 2.本サービスの利用料金の支払は利用開始時および更新時における年間一括払いのみとし、契約期間中途での解約・解除の場合でも一切の返金はいたしません。
第11条(本サービスの中止・停止等)
  • 1.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、求人企業等に事前に通知することなく、また何ら責任を負うことなく本サービスの全部または一部の利用を中止または一時停止することができるものとします。
    • (1)本サービスを提供するために必要な当社もしくはHRSの設備、機器、システム等の保守上または工事上やむを得ない場合、またはこれらに障害が生じた場合。
    • (2)電気通信事業者が提供する電気通信サービスの提供が中止、休止、停止または制限された場合。
    • (3)天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがある場合。
    • (4)前各号の他、当社が営業上または技術上やむを得ないと判断した場合。
  • 2.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、何らの責任を負うことなく、本サービスの全部または一部を廃止することができるものとします。
    • (1)本サービスを提供するために必要な当社もしくはHRSの設備、機器、システム等の全部または一部が滅失または復旧困難な程度に破損した場合。
    • (2)前号の他、当社が運営上または技術上やむを得ないと判断した場合。
第12条(利用停止)
  • 1.当社は、求人企業等が次の各号のいずれかに該当する場合は、求人企業等に予め通知することなく本サービスの利用を停止することができるものとします。
    • (1)利用契約に関して当社に虚偽の事項を通知したことが判明した場合。
    • (2)支払期日を経過しても本サービスの利用料金等を支払わない場合。
    • (3)本規約および別途定める求人原稿作成ガイドラインの規定に違反した場合。
    • (4)第4条第2項(3)にて定める「利用をお断りする事業ならびに事業者」に該当した場合もしくは該当すると当社が判断した場合。
    • (5)本サービス提供に関する当社の業務の遂行または当社の設備、機器、システム等に著しい障害を及ぼし、または及ぼすおそれがある行為をした場合。
    • (6)当社が提供する他のサービスにつき利用停止事由が発生し、またはこれらの利用を停止された場合。
  • 2.前項に基づき本サービスの利用が停止された場合であっても、求人企業等は利用料金等の支払義務を免れないものとします。また、当社は本条に基づく本サービスの利用停止により求人企業等に発生した損害について、一切責めを負わないものとします。
第13条(責任の制限)
  • 1.当社は、求人企業等と求職者との間の連絡、通知、交渉、情報提供等のすべてのやりとりおよび紛争に関する義務を一切負わず、求人企業等と求職者との間で紛争が生じた場合、そのような紛争に関係するあらゆる請求については、求人企業等と当該求職者との間で解決するものとし、求人企業等は、当社およびHRSに対し、損害賠償または求職者との間の連絡、仲裁等を求めることはできません。
  • 2.当社は、本サービスの完全性、正確性、有用性等につき、一切の保証を行うものではなく、本サービスの利用により求人企業等に損害が発生した場合であっても当社は一切の責めを負わないものとします。
  • 3.当社は、本規約により本サービスを提供すべき場合において、当社に故意または重過失がある場合に限り、当社が受領済みの利用料金を上限として求人企業等の損害賠償請求に応じるものとします。
  • 4.当社およびHRSは、天災事変、原因不明のネットワーク障害(当社およびHRSの責めに帰すべき事由によらない回線の輻輳、回線の障害、サーバーダウン等)、その他の不可抗力により生じた損失につき、何らの責任を負わないものとします。
  • 5.当社およびHRSは求人企業等に対し、求職者の採用の確実性、求人企業等に応募する求職者の資質・能力および求人企業等への適合性等、本サービスによる効果および本サービスを通じて採用した求職者に関する何らの保証をしないものとします。
  • 6.当社およびHRSは、求職者が申告をした求職者情報の正確性について、何らの保証をしないものとします。求人企業等の登録ミスやドメイン指定の設定等により求人企業等と求職者との間のメール送受信その他の通信が不可能になった場合であっても、当社は何らの責任を負いません。
第14条(利用契約の解約)
  • 1.求人企業等は、利用契約を中途解約しようとするときは、当社所定の方法によりあらかじめ当社に通知するものとし、求人企業等が別段の意思表示をした場合を除き、当該通知の到達をもって利用契約は終了するものとします。
  • 2.求人企業等による中途解約の場合、利用開始日から途中解約日までの経過日数の長短に関わらず、求人企業等が当社に支払い済みの利用料金は一切返金いたしません。
  • 3.第1条第3項により本規約を変更する場合に、これに同意しない求人企業等は、利用契約を解約できるものとします。
  • 4.当社は、利用契約を解約しようとするときは、書面により契約期間終了の45日前までに求人企業等に通知するものとし、仮に求人企業等が当該解除によって損害を被ったとしてもこれを賠償することを要せず、契約終了日を以って利用契約は終了するものとします。
第15条(利用契約の解除)
  • 1.当社は、第12条に基づき本サービスの利用停止を受けた求人企業等に通知することにより、利用契約を解除できるものとします。
  • 2.前項に係らず、当社は、求人企業等が次のいずれかに該当した場合には、何らの催告なしに利用契約を即時解除できるものとします。
    • (1)第12条所定の事由に該当し、当社の業務の遂行に支障をきたすと当社が判断した場合。
    • (2)求人企業等に対する差押え、仮差押え、または仮処分命令の申立てがあった場合。
    • (3)破産、民事再生、会社更生、特別清算手続の申立てがあった場合。
    • (4)手形不渡その他支払いを停止した場合。
    • (5)求人企業等による連絡先の申告ミス、その他不存在である場合もしくは居所が判明しない場合。
  • 3.利用契約が解除された場合、求人企業等は利用契約に基づく一切の債務につき当然に期限の利益を喪失し、未払い債務の全額を直ちに支払うものとします。
第16条(反社会的勢力の排除)
  • 1.求人企業等および当社は、現在および将来において、次の各項目を確約します。
    • (1)自らが暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関連企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力団その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)ではないこと
    • (2)自ら、自らを代理または媒介する者、もしくは自らの役員または従業員が、反社会的勢力でないことおよび反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係にないこと
    • (3)反社会的勢力と次の関係を有していないこと
    • ア 自らもしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力を利用していると認められる関係
    • イ 反社会的勢力に対して資金等を提供しまたは便宜を供与するなど反社会的勢力の維持、運営に協力し、または関与している関係
    • (4)反社会的勢力に自己の名義を利用させ本契約の締結および履行をしないこと
    • (5)自らまたは第三者を利用して、他方当事者に対し、次の行為をしないこと
    • ア 詐術、暴力的行為、脅迫的言動を用いる行為
    • イ 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • ウ 風説を流布し、偽計または威力を用いて相手方の信用を毀損し、または業務を妨害する行為
    • エ その他前各号に準ずる行為
    • 3希恵的勢び当社は、て、といういずれか一方から相手方断した場合。2.求人企業等および当社は、相手方が次の各号のいずれかに該当するときは、催告することなく本契約を解除することができます。
    • (1)前項(1)ないし(3)の確約に反する表明をしたことが判明した場合
    • (2)前項(4)の確約に反し契約をしたことが判明した場合
    • (3)前項(5)の確約に反した行為をした場合
  • 3.求人企業等および当社は、相手方と下請負人との契約等本サービスに関連する契約(以下「関連契約」といいます。)の当事者その他相手方の取引先(ただし、鉄道事業および小売事業等における不特定多数の利用顧客等は含みません。)、その代理もしくは媒介する者、またはその役員もしくは従業員が反社会的勢力であると判明した場合、相手方に対して関連契約の解除その他必要な措置を講ずるよう求めることができるものとし、相手方がこれに従わないときは本契約を解除することができます。
  • 4.前2項により本契約が解除された場合、解除された者は解除した者に対し、解除した者が解除により被った損害を賠償しなければなりません。
  • 5.第2項または第3項により本契約が解除された場合、解除した者は、解除された者に損害が生じたとしても、これによる一切の損害賠償責任を負いません。
第17条(通知・連絡等)
  • 1.当社は、書面による郵送、サービス画面への掲載、その他当社が適当であると判断する方法により、求人企業等に随時必要な事項の通知・連絡等を行うものとします。
  • 2.当社が、サービス画面への掲載により求人企業等に通知・連絡等を行う場合は、当該通知・連絡等を掲載してから24時間を経過したときに、その他の手段による通知・連絡等の場合は、当社が求人企業等に当該通知・連絡等を発信したときに、効力を生じるものとします。
第18条(第三者への委託)
  • 当社は、本規約に基づく当社の業務の全部または一部を第三者に委託して行わせることができるものとします。
第19条(個人情報等の保護)
  • 1.求人企業等は、本サービスにより知り得た求職者情報(以下「個人情報」といいます。) を、厳重かつ適正に取り扱うものとし、求職者本人の同意を得た場合を除き、求人企業等以外の第三者に開示または漏洩すること、及び本サービスの利用に必要な範囲を超えて使用することを固く禁ずるものとします。
  • 2.当社は本サービスの提供に関連して知りえた求人企業等ならびに求職者の個人情報等については、「エンセンワーカープライバシーポリシー」に従うこととします。
第20条(秘密保持)
  • 1.当社及び求人企業等は、開示者の承諾なく、本サービス提供に関連して取得した開示者の業務上の秘密を、本利用契約上の義務を履行する目的のみに使用し、これ以外に第三者に対して開示、漏洩しないものとします。ただし、次の各号のいずれかに該当する情報は秘密情報から除きます。
    • (1)開示の時点で既に公知のもの、または開示後被開示者の責によらずして公知となったもの。
    • (2)開示者が開示を行った時点で既に被開示者が保有しているもの。
    • (3)被開示者が第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手したもの。
    • (4)開示者からの開示以降に被開示者により開発されたもので、開示者からの情報によらないもの。
  • 2.被開示者は、法令により裁判所または官公庁から秘密情報の開示を求められた場合、 法律上の権限に基づき認められる範囲内で、 秘密情報を開示することができるものとします。
  • 3.被開示者は、弁護士、公認会計士、税理士等その職務上守秘義務を負担する者に相談する必要が生じた場合、当該弁護士等に対し、当該相談に必要な範囲に限定して、秘密情報を開示することができるものとします。
第21条(著作権等)
  • 1.求人企業等は、本サービスに関して当社が求人企業等に提供する情報(映像、音声、文章等を含む。以下同じ。)に関する著作権その他一切の権利が、当社または当社に対して当該情報を提供した第三者に樶属するものであることを確認するものとします。
  • 2.求人企業等は、本サービスに関して当社から提供される情報を商業目的に利用し、他者の転送や公衆が閲覧できるホームページ等への掲載、使用目的の範囲を超えた複製、出版、放送、公衆送信するなどを行ってはならず、または第三者をして行わせてはならないものとします。
第22条(権利の譲渡等)
  • 1.当社は、利用契約上の地位、利用契約に基づく権利義務の一部について、譲渡、貸与または質入等の担保設定その他一切の処分を行うことができるものとし、求人企業等はそれに同意するものとします。
  • 2.求人企業等は、利用契約上の地位、利用契約に基づく権利義務の一部についても、譲渡、貸与または質入等の担保設定その他一切の処分を行ってはならないものとします。
第23条(準拠法)
  • 本規約に関する準拠法は、日本国の法令が適用されるものとします。
第24条(合意管轄)
  • 本規約または本サービスに関する一切の訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 附則
  • 本規約は2018年4月12日から実施します。
TOPへ戻る

求人掲載のお問い合わせ