エンセンワーカー藤沢 特集

エンセンワーカー 藤沢のパート・アルバイト求人情報

複合商業施設注目の求人

複合商業施設 注目の求人

藤沢駅周辺には、魅力的な複合商業施設がたくさんあります。
飲食からアパレルまで、お店の種類もさまざま。
あなたの希望するお仕事がきっと見つかりますよ。

みんなと小田急の街(4)

海が近く、住めば住むほどキュンとするまち藤沢

藤沢

首都圏へのアクセスも抜群の湘南観光の玄関口

神奈川県にある藤沢駅は、JR、小田急電鉄、江ノ島電鉄の3つの路線が乗り入れる首都圏へのアクセスの拠点です。小田急や江ノ島電鉄に関しては、箱根、江ノ島という2つの観光エリアに接続する便利な拠点でもあると言えます。首都圏に繋がるJRは、品川東京方面に続く東海道線や、上野方面まで行く上野東京ライン、渋谷方面に行く湘南新宿ラインなどがあり、本数も多く、通勤通学に大変便利です。小田急は、地元の足としても広く利用されており、片瀬江ノ島方面、相模大野・新宿方面へのアクセスに便利です。

江ノ島電鉄の入り口は、JRと小田急のホームからは少し離れた、南口バスターミナル南側のODAKYU湘南GATE2階にあります。JRの改札からは屋根のある通路で繋がっており、雨の日でも濡れることなく乗り換えができます。この江ノ島電鉄沿線には、鎌倉、湘南の観光スポットが多く点在し、また、その車両自体のレトロな趣きが人気で、休日には江ノ島電鉄の藤沢駅付近は多くの人で賑わっています。湘南観光の玄関口としても、首都圏の通勤通学の拠点としても、ここ藤沢駅は大きな役割を果たしているといえそうです。

新商業施設「ODAKYU湘南GATE」がオープン!

これまで藤沢駅の顔として愛されてきた小田急百貨店の売場づくりの強みと、集客力が高い専門店を融合させた新商業施設「ODAKYU湘南GATE」が、藤沢駅南口に2019年3月22日にオープンしました。地下1階から地上7階までのフロアで構成され、地下1階、地上1階は百貨店ゾーン、2階から7階は専門店ゾーンとして60ものお店が出店、来訪する方々の多様なニーズにお応えしています。

例えば、江ノ電改札口と直結する2階は優雅なひと時を楽しめる「アフタヌーンティー・ティールーム」などのカフェや「湘南セレクトハウス」のようなファッション店などが並んでいます。続いて、3階には美味しい料理が楽しめる「湘南ゲートキッチン」などの飲食店がいくつもある他、7階のレストランフロアは、装いを一新しバラエティ豊かな食を提供しております。そのときの気分や目的に合わせてお店を選ぶことができます。また、4階には美容サービスやリラクゼーション、コスメなどの店舗、そして、5階には手芸専門店の「ユザワヤ」や大手旅行代理店の「H.I.S」があり、充実したサービスが揃っています。6階は2019年7月に藤沢市南市民図書館と市民ギャラリーが移転し、市民の文化交流の場を提供する予定です。さらに、地下1階、地上1階の百貨店ゾーンは「小田急百貨店ふじさわ」に名称を変更し、ブランド、コスメ、服飾品雑貨、食料品と専門店ゾーンとは違ったニーズにお応えしています。このように、様々なジャンルのお店が揃っている「ODAKYU湘南GATE」ならあなたの気に入るコト、モノがきっと見つかるはずです。

藤沢駅周辺は文化の香りとこだわりが感じられる場所

藤沢は元々文化の香り高い土地柄で、それに伴い駅周辺にもいくつか独特な雰囲気のお店があります。独自のワインの品揃えを誇る居酒屋さんがあったり、地魚を扱う魚屋さん直営の定食屋さんなどもあり、ランチの時間帯はいつも行列が出来ています。また、駅前のビックカメラ内には、様々な分野の本を取り扱うジュンク堂という大きな書店があり、洋書から文芸書、参考書など幅広い品揃えとなっています。その一方で、昔の雑誌などを扱う、小さな古本屋さんなどもひっそりと営業していて面白いです。このように色々なこだわりを持った方にはとても興味深く、暮らしやすいエリアだといえそうです。

海にも近い為、サーフィンを趣味にする方も多く、レジャー施設なども充実しています。駅周辺の飲食店に関しては、主だったチェーン店のカフェが軒を並べています。それに加えて、昔ながらの喫茶店のような店舗もあり、お年寄りを中心に人気があったりします。このように、藤沢駅周辺は、古さと新しさの混在する、文化の香りと潮の香りが溢れるエリアといえそうです。自分のお気に入りのカフェやお買い物スポットなどを探しながら、駅周辺をゆっくりと散策してみるのも楽しいですね。

藤沢ってこんな街

  1. 通勤通学や買い物に便利な街
  2. 更に便利に生まれ変わる街
  3. 文化の香り溢れる、潮風を感じる街

藤沢はよく訪れる街ですが、改めて訪れてみると、「とても人に優しい街だったんだな」という思いを強くしました。最近は、あちこちで商店街が廃れて、駅周辺がシャッター街になるというような話も聞かれますが、藤沢駅周辺の小さな商店は、どの店舗もとても元気です。それは、やはり地元の人々の優しさに支えられているからであり、また、店主のこだわりの強さや魅力が前面に出ているからだともいえます。古いものを残しながらも、新しいものも積極的に取り入れていく、絶妙なそのバランスが、この街を支える活力になっているようです。「ODAKYU湘南GATE」のオープンに代表されるように新しいと古き良き街並みが融合していることが、藤沢駅の大きな魅力の1つでしょう。鎌倉や江ノ島などの観光めぐりのついでに、ちょっと立ち寄ることのできるカフェも充実していますし、買い忘れた鎌倉土産なども、駅ビルのルミネ等で買い足すこともできます。また、近くには聴覚障害者支援のための施設もあります。お年寄りにも障害者の方にも優しい藤沢を久しぶりに訪れることができて、とても幸せな時間を過ごすことができました。

(ライター・О)